業務スーパーにドライアイス売ってる?当日ドンキやコンビニで購入できる?近くの販売店調査

気体の二酸化炭素を冷やして固めた冷却剤「ドライアイス」

温度は-78.5℃~-79℃と非常に低く、氷よりも冷たいため冷凍・冷蔵商品の保存に重宝されています。

そんなドライアイスはどこで販売されているのでしょうか?

業務スーパーで売ってる?ドン・キホーテは?など、ドライアイスの販売場所を調査してみました!

\ ココで売ってる! /

目次

業務スーパーにドライアイス売ってる?

ドライアイスは業務スーパーで販売されているのでしょうか?

調査してみたところ、業務スーパーでもドライアイスは取扱いされていることが分かりました!

業務スーパーでドライアイスのみは売ってない

業務スーパーでもドライアイスを購入することはできますが、ドライアイス単品では販売されていないようです。

「商品としてドライアイスは取り扱われていない」ということを覚えておきましょう。

店舗によってはドライアイスの自販機を設置してくれている場合もあるようです!

業務スーパーでアイスなど冷凍食品を購入すれば少量もらえる

ドライアイスの自販機が設置されていない限り販売されていませんが、冷凍食品を購入すれば貰うことができます。

ただ、買った商品の保冷用として貰えるだけなので、多めに欲しい方は他店での入手を検討しましょう!

ドライアイスを当日購入できる近くの販売店は?

ドライアイスを当日購入できる店舗はどこなのでしょうか?

コンビニ・ドンキ・スイーツショップでの取り扱いを調査してみました!

ドライアイス購入はコンビニでできる?

ドライアイスはコンビニでは販売されていません。

コンビニではほとんどの店舗で氷が販売されていますが、ドライアイスは取り扱われていません。

取り扱いが確認できなかったコンビニ
  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート

ドライアイス購入はドン・キホーテでできる?

ドライアイスはドン・キホーテで販売されています!

過去には無料で貰えたようですが、現在はアイスなどを購入した時の保冷用として購入できるようです。

全ての店舗で販売されているわけではないので、お近くの店舗に尋ねてみることをおすすめします!

ドライアイス購入はシャトレーゼでできる?

ドライアイスはシャトレーゼで販売されています!

アイスやケーキなどの保冷用として販売されており、無料で貰うことはできないようです。

店舗によって差はありますが、15分55円〜から購入することができます!

ドライアイス購入はサーティワンでできる?

ドライアイスはサーティワンで貰うことができます!

30分以内のものは無料、それ以上であれば有料での販売になるようです。

また、店舗によっては1時間分までという制限もあります。

ドライアイス購入は氷屋でできる?

ドライアイスは氷屋で販売されています!

販売価格は店舗によって異なりますが、2〜3時間分(1kg)で500円ほどが相場のようです。

氷屋であれば必要な量を購入することができるので、無料で貰えるものより適切な量が選べますね!

無料で貰える店舗もありますが、量が必要な場合は氷屋などの専門店で購入しましょう!

ドライアイスを購入するならネット通販がおすすめ

ドライアイスはネット通販で販売されているのでしょうか?

Amazon・楽天市場での取り扱いを調査してみました!

Amazon

ドライアイスはAmazonで販売されています!

10kgなどの大容量でも販売されているので、長時間保冷したい場合にもぴったりですね!

お近くに氷屋などの販売店がない場合は、ネット通販での購入もおすすめです!

ドライアイス
¥5,750 (2024/07/19 01:50時点 | Amazon調べ)

楽天市場

ドライアイスは楽天市場で販売されています!

3〜10kgなどさまざまな容量で販売されているので、必要な量を購入しやすいですね!

大量に購入する場合はかなりの重さになるので、自宅まで運んでくれるネット通販は便利ですね!

ドライアイス販売を24時間行っているのは?トラブルや急なご不幸には

冷蔵庫が壊れてしまった場合や急なご不幸でドライアイスが必要になった時は、24時間ドライアイス販売を行っているサービスを利用することも検討してみましょう。

午前中に注文すれば当日中に配達してもらうことができるので、急なトラブルにも対応することができます。

中央冷凍産業(画像をクリックすると公式HPに移動します)

ドライアイス 中央冷凍産業
引用:中央冷凍産業

中央冷凍産業以外にもドライアイスの配達販売を行っている会社はあるので、いざという時のためにお近くの会社を調べておくことをおすすめします!

ドライアイスの人気はどれ?

ネット通販で購入できるドライアイスの中から人気のものをご紹介します!

ドライアイス 3kg

6〜9時間ほど保冷可能な3kgのドライアイスです。

かなり長時間保冷できるので、キャンプや登山などにもぴったりです!

ドライアイス 10kg

氷屋などでなければ購入しづらい大量のドライアイスも、ネット通販であれば簡単に購入できます。

自宅前まで運んでもらうことができるので、持ち帰る大変さをカットできるのも嬉しいポイントですね!

保冷バッグ

ドライアイスは常温保存では狙った保冷性能を発揮できません。

そのため、長時間保冷したい場合は以下のような保冷バッグも合わせて購入しておくことをおすすめします!

業務スーパーのドライアイス取扱いについて知恵袋などによくある質問4選

ドライアイスはどこで売っていますか?

スーパーやスイーツショップでも貰うことができるドライアイスですが、多めに必要な場合は氷屋やネット通販で購入しましょう。

ドライアイス1キロで何時間持つ?

ドライアイス1kgで2〜3時間ほど保冷可能です。

ドライアイスがない時はどうすればいいですか?

ドライアイスの代用品としては真空断熱材を使用した保冷ボックスが最適です。

ドライアイスを冷凍庫に入れても大丈夫?

ドライアイスは-79℃と非常に低温なため、一般の家庭用冷凍庫(-20℃)に入れても溶けてしまいます。

ドライアイスを長く保存するには、外気と触れさせないように低温の場所で保存することが大切です。

まとめ

業務スーパーやスーパーでも手に入れられることがありますが、量が必要な場合は氷屋などで購入しましょう!

お近くに氷屋がない場合は、Amazonや楽天市場などのネット通販を利用するのもおすすめです!

3kgや10kgなどの大容量でも販売されているので、イベントやレジャーに持って行くのにもぴったりです!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次